一番初めに読んだ絵本です。
抽象的な表現で、男の子も女の子も、初めての絵本にぴったりです。
3才の息子も空想しながらまだ楽しんでいます。